戻る
back
THE NEW'S Vol.007 読者投稿特集号
ゼンレスゾーンゼロ >
2023/11/28

マスター・ティン謹製のコーヒーのおかげもあって、編集部員たちは読者さんから届いた膨大なお便りにようやく目を通し、整理を終えました!今回のTHE NEW'Sは読者投稿特集号と題して、厳選した読者さんからのお便りをもとに、これまでとは違う新エリー都をご紹介しますよ~

ドゥーカです、読者の皆さんからのお便りを読みました!皆さんがTHE NEW'Sがおすすめしているコンテンツに関心を寄せ、また少なからぬ人々が投稿という形で語り合っていることが分かりました。みんなで同じものを好きになるというのは、本当に素晴らしいですね!

編集部に入ったからには、こういう達成感を味わいたかったんです (●´∀`●)

読者の皆さん、これからもお便りお待ちしてます!

良い雑誌って、どんな雑誌なのでしょうか?

編集長に尋ねたら、彼もきっとこう言うでしょう。「分からないにゃ」。

なにしろこれ、THE NEW'S雑誌社の面接で最後に聞かれる質問なんです。編集長は「模範解答は絶対に公開しないにゃ。教えたら新規採用に支障が出るにゃ」って言ってますけど。

まあ、ドゥーカの答えなら公開しても大丈夫でしょう。ぜったい採用に影響ないでしょうから!

ドゥーカの答え:読者のみなさんがメディアの枠を超えて交流できるような雑誌こそが、良い雑誌です!みなさんにコンテンツを楽しんでもらうだけでなく、みなさん自身が雑誌に載りたいと思ってもらえるコンテンツを作れれば最高ですね!

THE NEW'Sの新顔実習生・ドゥーカの担当コーナー『虫めがねエリー』が、まもなくスタートします。読者さんからのお便り、お待ちしていま~す

投稿のしかた:(以下の方法以外のやりかたでもOK)

1.インターノットから投稿。DMでTHE NEW'S公式アカウントにご投稿ください。(投稿者さんの2割がこの方法を使ってます)

2.郵送で投稿。火曜日、ラーメン屋の前に現れる黒猫にお便りを渡してください。黒猫が複数いる場合は、左のほう/前のほう/上のほうにいる一匹を選んでください。(ややリスクのある方法です。ネコ違いに注意)

3.投書箱への投稿。お便りをTHE NEW'Sのロゴが入った箱に入れてください。箱はそれぞれ、サイズ、色、形状が異なります。通常は電話ボックスの隣、駐車場の中、ニューススタンドの後ろに出現します。(この方法で自分自身を投函しないでください/箱に飛び込んではいけません)

4.直接投稿。路上にいる編集に手渡ししてください。その際の合言葉は「ンナンナ~ンナ!」。(声のトーンにご注意ください。合言葉に反応がなくても、自分のことをぺちゃくちゃ喋らず、しっかりご自身のプライバシー保護してください)